四十肩・五十肩でのお悩み

つらい四十肩・五十肩でお悩みの方へ

四十肩・五十肩は、突然肩周辺に強い痛みを感じて肩が上げられなくなり、日常生活に支障をきたすほどつらい症状です。医学的には『肩関節周囲炎』という病名で、40代・50代の女性に多く発症し、改善が難しい疾患だと言われています。 四十肩・五十肩を改善に導きます。

こんな症状はありませんか?

  • 腕を上げると痺れや痛みがある

  • 腕を後ろに回すと痛む

  • 重い物を持つと肩が痛む

  • 夜間に肩が強く痛んで眠れない

  • 寝返りを打つと肩や腕が痛む

  • 腕が動かせず着替えがしにくい

  • 肩がこわばっている

肩こり
ストレッチ整体を受ける女性

まずは整形外科を受診しましょう

このような症状が出ていても、四十肩・五十肩ではなく『腱板断裂』や『石灰沈着性腱板炎』など別の病気の可能性もあります。症状が似ているため四十肩・五十肩と間違われることが多いのですが、治療法が全く異なるのでマッサージでは改善しません。適切な治療のためには、自己診断せず、整形外科で診断を受けることをお勧めいたします。

病院で四十肩・五十肩と診断されたら

とよみ治療院が快適な生活を取り戻すためのお手伝いをいたします。どうぞお気軽にご来院ください。痛みが強い時に無理なストレッチやマッサージを行うと炎症が悪化する恐れがあるため、安静にして少し痛みが治まってから施術を開始します。但し、一回の施術で劇的に改善させることはできませんので、継続治療が必要となります。

整体・カイロ・マッサージイメージ